戻る
  • ビタミンB群の働きが高まる
  • きゅうりの糠漬けサンドイッチ
header
「きゅうりの糠漬けサンドイッチ」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
394kcal
塩分:
4g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、便秘、美肌


材料
食材 (2人分)
全粒粉の食パン(12枚切り) 6枚
きゅうりの糠漬け 1本
バター 適量
付け合せ(バナナ、きゅうりの糠漬けなど) 適量

footer

header
① きゅうりの糠漬けは薄いスライスにする。
② 食パンの片面にバターを塗る。
③ バターを塗った面にきゅうりのスライスをタップリ重ねて並べ、バターを塗った面を重ねてサンドにする。
④ かたく絞った濡れ布きんかぶせて軽く重しをする。
⑤ 食べやすい大きさに切り、器に盛り、フルーツやきゅうりの糠漬けを添える。
footer

header
きゅうりの糠漬けをはさんだキューカンバー風サンドイッチです。糠漬けは玄米の外皮や胚芽部分で作られた漬け物で、ビタミンB群、食物繊維、乳酸菌、酵素などが豊富に含まれています。糠に漬けることでさまざまな栄養成分が誕生し、特にビタミンB群が増加されます。全粒粉のパンと食べ合わせると、コレステロールが低下し、整腸作用が高まり便秘や肌荒れ予防の効果が期待できる食べ合わせになります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
あせもを治す「きゅうりの切り口」
きゅうりに含まれる苦みが、ひどいあせもも治します。
[作り方]
きゅうりの切り口に塩をつけて、あせもの部分をこする。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ