戻る
  • 健脳効果の高い保存食
  • うずら卵のカレーピクルス
header
「うずら卵のカレーピクルス」の画像
所要時間:
15 分
(卵を漬け汁に漬ける時間は除く)
エネルギー:
25kcal
塩分:
0g
※栄養価などは1個分の値。
効能
抗酸化力、健脳


材料
食材 (2人分)
うずら卵 20個
A 1/2カップ
砂糖 大さじ2
カレー粉 小さじ2
ローリエ 2枚
粒こしょう 少々

footer

header
① うずら卵はかために茹で、殻をむく。
② Aの材料を合わせる。
③ 密閉容器に②とうずら卵を入れ、3~4日漬け込む。途中何回か漬け汁をよく混ぜ、味が均等につくようにする。
footer

header
うずら卵は小さいけれども栄養価の高い食品で、うずら卵5個の栄養価は鶏卵1個に相当します。抗酸化力の高いカレー粉・栄養吸収を高める酢と一緒に取ると、細胞の酸化が予防され脳の働きが高まる食べ合わせになります。栄養が不足気味の時に特におススメの保存食です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ