戻る
  • コレステロール値を低下し、老化防止にも有効
  • フグのくるみ酢和え
header
「フグのくるみ酢和え」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
112kcal
塩分:
0.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、動脈硬化、老化防止、美肌


材料
食材 (2人分)
フグ(刺身用) 80g
くるみ 20g
パプリカ(黄色と赤色) 合わせて30g
A だし汁 小さじ4と1/2
小さじ4と1/2
しょう油 大さじ1/4
少々

footer

header
① フグとパプリカは食べやすい細切りにする。
② くるみは空煎りしてからすり鉢でよくすり、Aを加えてよくさらによくすり、くるみ酢を作る。
③ くるみ酢で、フグ、パプリカを和える。
footer

header
フグは高たんぱくで低脂肪・脂肪の代謝促進に働くビタミンB2を豊富に含んでいる白身魚で、くるみは良質な脂質やたんぱく質・ビタミンEなどを豊富に含む種実です。フグとくるみを一緒に取ると、フグのタウリンとくるみのリノール酸がコレステロールを低下させて動脈硬化の予防に働き、くるみのビタミンEが老化防止に働きます。パプリカのビタミンCが美肌作りに一役買います。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く