戻る
  • 血圧を安定させ、体の中をスッキリさせる
  • わらびの酢の物
header
「わらびの酢の物」の画像
所要時間:
5 分
(わらびの塩抜き時間は除く)
エネルギー:
117kcal
塩分:
1.8g
※栄養価などは1人分の値。
効能
高血圧、コレステロール低下


材料
食材 (2人分)
わらび(塩漬け) 150g
A 砂糖 45g
しょう油 25CC
50CC

footer

header
① ボウルに塩漬けわらびとたっぷりの水を入れ、塩抜きをする。水煮わらびの場合はさっと洗うだけでよい。

② よく水洗いしたわらびを食べやすい長さに切る。
③ Aの調味液を混ぜ合わせ、わらびを入れ、丸1日漬け込む。
footer

header
わらびはカロテン、カリウム、食物繊維などを豊富に含む山菜で、干して乾燥させると栄養価がグンとアップします。カリウムが血圧を安定させ、食物繊維が体内の老廃物排出に働くため、寒さで体を動かすことが少なく血圧も上昇しやすい冬場には、ぜひとも取りたい食品です。生わらびにはビタミンB1分解酵素のアノイリナーゼが含まれていますが、加熱することでその効力は失われます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
下痢に効く「わらびの粉末汁」
わらびは食物センイを豊富に含んでいるので、腸の働きを活発にして便通をよくします。粉末にして飲むと、下痢の時に効果があります。
[作り方]
乾燥させたわらびを粉末にしてコップに入れ、湯を注いで飲む。

蛇を寄せつけない「わらびの絞り汁」
やけど、血止め、ぜんそく、風邪、頭痛などの民間薬として使われているわらびですが、秋田県の角館地方では、わらびの汁を塗っておくと蛇にかまれないという言い伝えがあります。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ