戻る
  • 体の中から温まる滋養食
  • 納豆汁
header
「納豆汁」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
86kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
冷え性、滋養


材料
食材 (4人分)
納豆 2パック
豆腐 1/4丁
だし汁 2~3カップ
味噌 大さじ2
付け合せ(刻みねぎ、唐辛子など)

footer

header
② 鍋にだし汁を入れ、煮立ったら豆腐、納豆、味噌を入れ、沸騰直前に火を止める

③ 器に盛り、刻みねぎと唐辛子を添える。
① 納豆をすり鉢に入れ、粒がなくなるまでよくすりつぶす。
footer

header
納豆、豆腐、味噌は、畑の肉と呼ばれる大豆から作られる加工食品です。これら大豆加工食品は大豆の栄養成分をそのまま受け継ぎながら、発酵などの工程を経ることで新たな栄養成分が誕生し、消化吸収能力が高まる食品となります。納豆はよくすりつぶして入れると汁と絡み合い、喉越しよく食べることができます。納豆や味噌の酵素を活かすためは加熱し過ぎないように(60℃を越えないように)気をつけましょう。体の中から温まる滋養食です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
ひきはじめの風邪に効く「ねぎの味噌スープ」と「ねぎの絞り汁」
長ねぎに含まれる硫化アリルは、発汗・解熱作用があります。風邪の初期には悪寒がして熱が出ないことが多いので、ねぎの薬効で体内を温め発汗を促します。
[作り方]
●ねぎの味噌スープ
ねぎ1本の白い部分を細かい小口切りにしてカップに入れる。小さじ1の味噌と熱湯を注ぎ、1日数回飲む。
●ねぎの絞り汁ねぎ3本をさっと湯がき、細かく刻む。ガーゼに包んで絞ると黄色い液が取れる。この液を就寝前に飲む。

05/14
当サイトにおける「ムチン」について
05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く