戻る
  • セロトニン生成が高まり精神が安定する
  • マグロとにんにくチップスの海苔巻き
header
「マグロとにんにくチップスの海苔巻き」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
379kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
うつ気分、精神安定、健脳


材料
食材 (2人分)
マグロ 100g
にんにく 2片
1個
パセリのみじん切り 適量
酢めし 茶碗2杯分
海苔(全型) 2枚
わさび醤油 適量

footer

header
① マグロは棒切りにする。
② にんにくは薄いスライスに切り、弱火のオリーブ油でカリッと揚げる。
③ 鍋にオリーブ油少々を熱し、よく溶いた卵液を一気に流し入れ、菜箸数本で手早く混ぜ、炒り卵を作る。
④ 酢めしににんにく、炒り卵、パセリのみじん切りを加え、混ぜ合わせる。
⑤ 巻きすに海苔を乗せ、④を広げる。手前1cm、向こうは3cmくらいあけ、巻き止りにごはん粒を間隔を開けて数粒置く。
⑥ 酢めしの手前3分の1の所にマグロを置き、手前から巻く。
⑦ 食べやすい大きさに切り、器に盛り、わさび醤油を添える。
footer

header
良質な赤身のマグロと海苔には必須アミノ酸のトリプトファンが豊富に含まれています。トリプトファンは神経伝達物質のセロトニンに欠かせない必須アミノ酸で、神経の高ぶりを抑えたり睡眠を促すなどの働きを持っています。トリプトファンの吸収を高めるビタミンB6を多く含むにんにく、脳活性化に働くレシチンを含む卵と一緒に取ると、精神安定や脳活性化に有効な食べ合わせになります。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ