戻る
  • 日照時間の減少する冬場におススメ
  • 凍り豆腐と水菜のごま白和え
header
「凍り豆腐と水菜のごま白和え」の画像
所要時間:
15 分
(凍り豆腐を戻す時間は除く)
エネルギー:
121kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
うつ気分、精神安定、コレステロール低下、ダイエット


材料
食材 (4人分)
凍り豆腐 2個
水菜 2株
銀杏(ゆでたもの) 6粒
ごま 大さじ2
木綿豆腐 60g
A だし汁 1/2カップ
みりん 大さじ1
しょう油 大さじ1
B 砂糖 大さじ1
大さじ1
大さじ1/2
しょう油 大さじ1
だし汁 大さじ1

footer

header
① 凍り豆腐はぬるま湯で戻し、水洗いしてから水気を絞り、5mm厚さの細切りにする。
② 鍋にAと凍り豆腐を入れ、煮汁がなくなるまで弱火で煮る。
③ 水菜はさっと茹で、水気を絞り、2~3cm長さに切る。
④ 豆腐は布きんに包み、搾る。
⑤ ごまを弱火で煎り、すり鉢に入れ、油が出るまでよくする。
⑥ ⑤に豆腐とBを入れ、よくすり合わせる。
⑦ ⑥に凍り豆腐、水菜、銀杏を入れ、和える。
footer

header
凍り豆腐・ごま・木綿豆腐にはトリプトファン、良質なたんぱく質、脂質が豊富に含まれています。また、ごまはトリプトファンの吸収を高めるビタミンB6が多く含有されています。凍り豆腐・ごま・木綿豆腐で作る白和えは、精神安定や安眠効果に優れ、コレステロール低下やダイエット食としても優れ、日照時間の減少する冬場にぜひ食べて欲しい料理です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ