戻る
  • 精神安定に働く滋養食
  • 鮭とねぎのスキムミルク粥
header
「鮭とねぎのスキムミルク粥」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
297kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
うつ気分、精神安定、ダイエット、滋養


材料
食材 (2人分)
鮭(切り身) 1切れ
ねぎ 40g
スキムミルク 大さじ5
ごはん 茶碗2杯分(200~240g)
酢醤油 適量

footer

header
① 鮭は皮と骨を取り、薄い削ぎ切りにする。
② ねぎは細かく切る。
③ 鍋にごはん、鮭、ねぎ、スキムミルク、水カップ3を入れ、ひと煮立ちしたら弱火にして煮る。
④ 器に盛り、酢醤油をかけていただく。
footer

header
スキムミルクの栄養成分は牛乳とほぼ同じで、水分が取り除かれているためたんぱく質やカルシウムの含有量が高く、必須アミノ酸のトリプトファンが多く含まれています。鮭に含まれるビタミンB6がトリプトファンの吸収を高め、神経安定に有効に働きます。スキムミルクは脂肪分がほとんどなく低エネルギーのため、ダイエットにも有効な食品。消化吸収にも優れ、風邪回復の滋養食としても最適です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
ひきはじめの風邪に効く「ねぎの味噌スープ」と「ねぎの絞り汁」
長ねぎに含まれる硫化アリルは、発汗・解熱作用があります。風邪の初期には悪寒がして熱が出ないことが多いので、ねぎの薬効で体内を温め発汗を促します。
[作り方]
●ねぎの味噌スープ
ねぎ1本の白い部分を細かい小口切りにしてカップに入れる。小さじ1の味噌と熱湯を注ぎ、1日数回飲む。
●ねぎの絞り汁ねぎ3本をさっと湯がき、細かく刻む。ガーゼに包んで絞ると黄色い液が取れる。この液を就寝前に飲む。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ