戻る
  • 長いもとカレイは関節痛予防に効く食べ合わせ
  • 長いもとカレイの海苔揚げ
header
「長いもとカレイの海苔揚げ」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
148kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
関節痛、美肌


材料
食材 (2人分)
長いも 100g
カレイ(切り身) 1切れ
海苔(全型) 1枚
オリーブ油 適量
青しそ 4枚
抹茶塩 適量

footer

header
① 長いもは皮をむき、酢水に漬けてアクを抜き、細めの棒切りにする。
② カレイは皮と骨を取り除き、4~5cm長さの棒状に切り、塩少々(分量外)を振る。
③ 海苔全型を8等分にする。
④ 海苔に小麦粉少々(分量外)を振り、長いもの棒切りとカレイを乗せて端からクルクル巻く。
⑤ オリーブ油を熱し、④をカラッと揚げる。
⑥ 器に青じそを敷き、⑤を盛り付け、抹茶塩を添える。
footer

header
長いもとカレイを一緒に取ると、長いものコンドロイチンとグルコサミン・カレイの良質なたんぱく質が肌に弾力を与えてみずみずしさを維持し、関節液不足を補って関節痛予防に働く食べ合わせになります。海苔や青じそに含まれるビタミンAが粘膜を強化し、美肌作りにも有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ