戻る
  • 大豆を加えて肌の乾燥予防を高める
  • ほうれん草とサンマの酢漬け和え
header
「ほうれん草とサンマの酢漬け和え」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
356kcal
塩分:
0.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
乾燥肌、美肌、血栓予防


材料
食材 (2人分)
ほうれん草 100g
サンマ 1尾
大豆(煮たもの) 20g
松の実 少々
小麦粉、揚げ油 各適量
A 1/4カップ
みりん 大さじ2

footer

header
① ほうれん草は熱湯でさっと茹で、水の中で振り洗いし、水気を絞り3~4cm長さに切る。
② サンマは頭と内臓を取り、三枚におろし、3~4cm長さに切る。
③ フライパンに油を熱し、大豆は素揚げ、サンマは小麦粉をつけて色よく揚げる。両方とも揚げたそばからAに漬ける。
④ ボウルにほうれん草と③を入れ、和える。
⑤ 器に盛り、刻んだ松の実を飾る。
footer

header
ほうれん草のβ‐カロテンとビタミンC、サンマのレチノール(ビタミンA)と良質な不飽和脂肪酸は、潤いのある美肌作りに有効な食べ合わせです。大豆を加えることで乾燥肌の予防効果が高まり、松の実の脂質で肌のかさつきを予防します。豊富に含まれる良質な脂質が血栓予防に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く