戻る
  • 豊富なビタミンAが毛母細胞の角化を防ぐ
  • しいたけと青じその豚肉巻き
header
「しいたけと青じその豚肉巻き」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
304kcal
塩分:
2.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抜毛、美肌、老化防止


材料
食材 (2人分)
豚肉(赤身薄切り) 6枚
しいたけ(大) 3枚
青じそ 6枚
塩、こしょう 各適量
オリーブ油 小さじ2
A 大さじ1
みりん、酒 各小さじ1
しょう油 大さじ1
大さじ1
付け合せ(すだちあるいはレモン)

footer

header
① 豚肉は広げ、塩・こしょうをする。
② しいたけは石づきと軸を取り、かさと軸は細切りにする。
③ 豚肉の手前に青じそを置き、上にしいたけを乗せ、手前からクルクル巻く。同じ物を6本作る。
④ フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉巻きの巻き終わりを下にして入れ、全体に焼き目を付ける。
⑤ ④にAを注ぎ入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにする。汁気がなくなってきたらふたを取り強火で照りをつける。
⑥ 食べやすい大きさに切って器に盛り、すだちを添える。
footer

header
豚肉はアミノ酸バランスに優れたたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB1を豊富に含んでいます。ビタミンAは青じそのβ-カロテンと共に毛母細胞の角化を防ぎ、髪の毛の新陳代謝に働きます。ビタミンB1はしいたけのビタミンB2と一緒に皮脂分泌を正常に保ちます。体や脳を若々しく保つ働きにも優れた一品です
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ