戻る
  • 美肌効果も期待できる
  • 緑黄色野菜サラダ
header
「緑黄色野菜サラダ」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
130kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抜毛、美肌


材料
食材 (1人分)
にんじん 50g
かぼちゃ 50g
さつまいも 50g
ドレッシング(フレンチか和風) 適量

footer

header
① にんじん、かぼちゃ、さつまいもは1cm角に切り、素揚げする。
② ①をドレッシングで和える。
footer

header
にんじん・かぼちゃ・さつまいもはβ‐カロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、特に肺がん予防野菜のベスト3とも呼ばれています。β‐カロテンと同時にビタミンCも豊富に含み、抜け毛を予防すると同時に美肌効果も期待できるサラダです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
低血圧や貧血に効果のある「かぼちゃの種」
かぼちゃは種にも栄養があります。かぼちゃの種は、高たんぱく、高エネルギー、そしてミネラルも豊富なので、低血圧症や貧血の方にオススメしたい食材です。
[作り方]
かぼちゃの種は水できれいに洗って天日干しにする。よく乾燥したらフライパンで表面に焦げ目がつくまで炒る。好みで塩などを振るとおいしい。

便秘解消に効果のある「さつまいも粉」
さつまいもの食物センイは腸管で吸収されず、吸水性が高いので便のカサを増やします。豊富な食物センイが便秘解消に効果的です。
[作り方]
さつまいもは皮ごと2~3mm薄切りにして、ざるなどに乗せて天日でよく乾燥させる。乾燥いたら粉末にし、水かお湯に溶して飲む(コップ1杯に小さじ1の分量)。食後に飲む方が効果が高い。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ