戻る
  • アジのEPAが血栓を予防する
  • アジとオリーブのトマト煮
header
「アジとオリーブのトマト煮 」の画像
所要時間:
35 分
エネルギー:
303kcal
塩分:
2.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
血栓予防、脳梗塞、動脈硬化、抗酸化力


材料
食材 (2人分)
アジ 2尾
オリーブ 6粒
トマト(中) 1個
じゃがいも(中) 1個
たまねぎ 1/2個
にんにく 1片
オリーブ油 小さじ4
A 400CC
固形スープのもと 1個
白ワイン 大さじ2
ローリエ 1枚
塩、こしょう 各適量

footer

header
③ トマトとじゃがいもは5~6mm角に切る。
① アジは三枚におろして腹骨をすき取り、塩・こしょうを振り、10分置く。
② たまねぎとにんにくはみじん切りにする。
④ フライパンにオリーブ油小さじ2を熱し、アジを入れ、両面をこんがり焼き、取り出す。
⑤ ④にオリーブ油小さじ2を加え、たまねぎとにんにくを入れ、弱火で5~6分炒める。
⑥ ⑤にトマト、じゃがいも、Aを入れ、弱火で7~8分煮る。
⑦ ⑥にアジとオリーブ(半分に切ってもよい)を加え、ふたをして弱火でさらに5分煮る。
footer

header
アジは不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)を豊富に含んでいる青魚です。EPAは血中コレステロールを下げて血栓予防に働き、トマトやにんにくの抗酸化力と一緒に脳梗塞予防に働きます。オリーブとオリーブ油をプラスして血中の悪玉コレステロール(LDL)を低下させ、動脈硬化予防効果を高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
便秘に効く「じゃがいものおろし汁」
じゃがいもの絞り汁は昔から慢性的な便秘に効くと伝えられてきました。また、絞り汁を煎じたものは、胃潰瘍の特効薬として知られています。新鮮なじゃがいもを使います。
[作り方]
じゃがいもはよく洗ってから皮をむき、芽もていねいに取り除く。すりおろしてからガーゼで絞る。小さじ2杯を1日2回空腹時に飲む。胃潰瘍の時は絞り汁を黒くなるまで煎じたものを飲む。
※じゃがいもの絞り汁は時間が経つと変色するので、つくり置きはしない。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ