戻る
  • 抗酸化力の高い食材をプラスして脳梗塞予防効果を高める
  • マグロの甘辛ライス
header
「マグロの甘辛ライス 」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
393kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脳梗塞、血栓予防、抗酸化力、食欲増進


材料
食材 (2人分)
マグロ(刺身用) 120g
にんにく 1/2片
しょうが 1/2片
ごま 小さじ2
ごはん 茶碗2杯分
うずらの卵 2個
青じそ 4枚
A 味噌(できれば赤) 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
コチュジャン 小さじ1

footer

header
① ごはんにAを加え、切るようによく混ぜる。
② マグロは1cm角に切る。
③ 青しそは細切りにする。
④ にんにく、しょうがはみじん切りにする。
⑤ ボウルにマグロ、にんにく、しょうが、ごまを入れて混ぜ合わせ、しょう油で味を調える。
⑥ 器にごはんを盛り、青じそを敷いて⑤をのせ、中央にうずらの卵を飾る。
footer

header
消化のよいマグロは体力の落ちた時に食べて欲しい魚です。良質な脂質は不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)で、加熱しても成分変化はありませんが、脂肪量が減少しない生食がベストな食べ方です。抗酸化力の高いにんにく、しょうが、ごま、味噌をプラスすると血栓予防効果が高まり、脳梗塞の予防効果が高まります。コチュジャンを加えることで食欲が高まり、力の出る一品です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ