戻る
  • タウリンと不飽和脂肪酸で血栓を予防する
  • イカ・オリーブ・さやいんげんのマリネ
header
「イカ・オリーブ・さやいんげんのマリネ」の画像
所要時間:
20 分
(冷蔵庫で冷やす時間は除く)
エネルギー:
208kcal
塩分:
1.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脳梗塞、抗酸化力、血栓予防


材料
食材 (2人分)
スルメイカ 1杯
オリーブの実(缶詰) 4個
さやいんげん 8本
たまねぎ 1/4個(70g)
A オリーブ油 大さじ2
レモン汁 大さじ1
塩、こしょう 各少々
パセリのみじん切り 小さじ1

footer

header
① イカは胴からワタごと足を抜き取り、軟骨を取る。胴はよく洗い1cm幅の輪切りにし、足はワタと切り離し、食べやすく切る。
② たまねぎは薄切りにする。
③ Aをよく混ぜてマリネ液を作り、オリーブとたまねぎを漬ける。
④ さやいんげんは熱湯でさっと茹で、細切りにし、熱い内にマリネ液に漬ける。
⑤ イカを熱湯でさっと茹で、水気をきり、熱い内にマリネ液に漬ける。
⑥ いただくまで冷蔵庫で冷やす。
footer

header
イカにはアミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれています。タウリンは強い抗酸化力を持ち、血中コレステロールを下げて中性脂肪を減少させる働きに優れ、イカの中でも特にスルメイカに多く含まれている成分です。オリーブ・さやいんげん・たまねぎと一緒に取ると、オリーブの一価不飽和脂肪酸のオレイン酸がHDL(善玉コレステロール)の働きを高め、さやいんげんの食物繊維とたまねぎの硫化アリルが血流をよくして、血栓予防に有効な食べ合わせになります。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ