戻る
  • 肌の弾力が高まり、メラニン色素の沈着が予防される
  • ウナギの信田焼き
header
「ウナギの信田焼き」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
422kcal
塩分:
1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
シミ・シワ、美肌、ダイエット


材料
食材 (2人分)
ウナギ 40g
油揚げ 2枚
豆腐(木綿) 1/2丁(約200g)
ピーマン 1/2個
にんじん 10g
オリーブ油 大さじ1強
A 小麦粉 大さじ1
大さじ1
わさび醤油 適量

footer

header
① 油揚げは熱湯にくぐらせ、長い方の一辺だけを残して他を切り落とし、一枚に開く。
② 木綿豆腐は布きんに包んで絞り、すり鉢に入れてよくする。
③ ウナギは細切りにする。
④ ピーマンとにんじんはみじん切りにする。
⑤ ②にウナギ、ピーマン、にんじんを加え、混ぜ合わせる。
⑥ 油揚げの内側にAを塗り、⑤の半量を平に乗せ、半分に折って油揚げの形にする。同じ物を2つ作る。
⑦ フライパンにオリーブ油を熱し、油揚げを入れ、弱火で両面をじっくり焼く。
⑧ 食べやすい大きさに切って器に盛り、わさび醤油を添える。
footer

header
ウナギ・豆腐・油揚げはビタミンEや良質な脂質を含んでいる食品で、ウナギには美肌作りや内臓強化に働く筋肉コラーゲンが豊富に含まれています。ピーマンのビタミンC、にんじんのβ‐カロテンを一緒に取ると、肌の弾力が高まり、メラニン色素の沈着が予防される食べ合わせになります。消化吸収に優れたダイエットにも有効な一品です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ