戻る
  • 血圧安定や便秘予防に働く
  • 小豆ととうもろこしの炊き込みごはん
header
「小豆ととうもろこしの炊き込みごはん 」の画像
所要時間:
60 分
エネルギー:
349kcal
塩分:
0.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
むくみ、利尿、血圧安定、疲労回復、便秘


材料
食材 (2人分)
小豆 30g
ホールコーン 30g
胚芽米 1カップ
ごま塩 適量

footer

header
① 鍋に小豆とかぶる位の水を入れ、強火にかける。沸騰したら中火にしてアクを取り、約15分ゆで、ザルにあける。ゆで汁は取っておく。途中水がなくなってきたら、その都度少しずつ足していく。
② 胚芽米はよく洗い、小豆のゆで汁と水を合わせて基準の水量にし、小豆とホールコーンを入れ、軽く混ぜ炊く。
③ 炊き上がったらサックリ混ぜ、器に盛り、ごま塩を添える。
footer

header
小豆ととうもろこしのカリウムは、むくみを取り、血圧を安定させる食べ合わせです。ともに含まれるビタミンB1が疲労回復に働き、豊富な食物繊維が、腸内の有害物質や老廃物を排泄して便秘予防に働きます。小豆の煮汁にはサポニンなどの有効成分が含まれているので、無駄なく利用しましょう。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
利尿効果のある「とうもろこしのヒゲ」
とうもろこしのヒゲには「南蛮毛(なんばんもう)」という生薬名がついています。煎じて飲むと利尿効果があります。
[作り方]
南蛮毛15gと水600mlを弱火にかけ、水が半量になるまで煎じる。こしてから飲む。この分量は一日分で、3回に分けて飲むとよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ