戻る
  • ポリフェノールで抗酸化力を強化する
  • ウナギとほうれん草のカレー
header
「ウナギとほうれん草のカレー 」の画像
所要時間:
25 分
エネルギー:
317kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、免疫力強化、抗がん作用、老化防止


材料
食材 (2人分)
ウナギ(白焼き) 1本
ほうれん草 100g
にんにく 1片
しょうが 1片
たまねぎ 1個(200g)
カレー粉 大さじ1と1/2
オリーブ油 大さじ1と少々
A トマトのみじん切り 1/2カップ
1と1/2カップ
牛乳 50CC
塩、こしょう 各適量

footer

header
① ほうれん草は熱湯でさっと茹で、冷水に放してよく水洗いをし、水気を絞り、食べやすい長さに切る。
② ウナギは2cm幅に切る。
③ にんにく、しょうが、たまねぎはみじん切りにする。
④ 鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、弱火でたまねぎを炒め、あめ色になったら取り出す。
⑤ ④の鍋にオリーブ油少々とにんにく・しょうがを入れ、弱火で炒める。
⑥ にんにくの香りが出たら、たまねぎとカレー粉を入れ炒める。
⑦ ⑥にウナギとAを入れ、煮立ったら弱火にして約10分煮る。
⑧ ⑦にほうれん草と牛乳を加え、2~3分煮、塩・こしょうで味を調える。
⑨ 器に盛り、パンを添える。
footer

header
カレー粉の主成分であるウコンのクルクミンは、代表的なポリフェノールで優れた抗酸化力を持っています。にんにく・しょうが・たまねぎを加えると、たまねぎのケルセチン・しょうがのジンゲロン・にんにくのアリシンなどの高い抗酸化力が、免疫力を強化して抗がん作用を高めます。ほうれん草のビタミンCがウナギのビタミンE効力を高め、若さ維持に働きます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ