戻る
  • 疲労回復や体力強化にも有効
  • 豚肉と野菜の蒸しワンタン
header
「豚肉と野菜の蒸しワンタン 」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
260kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
高血圧、血管強化、疲労回復、体力強化


材料
食材 (2人分)
豚ひき肉(赤身) 80g
にら 2本(15g)
にんじん 20g
ワンタンの皮 10枚(50g)
レタス(大葉) 2枚
A にんにく、しょうが、ねぎ(みじん切り) 各少々
ごま油 少々
酢、しょう油 各小さじ1
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう 各少々

footer

header
① にらとにんじんはみじん切りにする。
② ボウルに豚ひき肉・にら・にんじんを入れ、塩・こしょうをして手でよく混ぜ合わせ、10等分にする。
③ ワンタンの皮に②をのせて包み、包み終わりに水溶き小麦粉を付けて止める。耐熱皿に包み終わりを下にして並べ、蒸気の立った蒸し器に入れ、強火で約10分蒸す。
④ Aを混ぜ合わせ、たれを作る。
⑤ レタスは細切りにする。
⑥ 器にレタスを敷き、蒸したワンタンを盛り、たれを添える。
footer

header
豚赤み肉は脂肪が少なく良質なたんぱく質やビタミンA・B・Eを豊富に含み、にらのカルシウム・にんじんのカリウム・レタスのビタミンEと一緒に取ると、血管が強化され、血流がよくなり、高血圧の予防に働きます。蒸すことで余分な脂質が落とされ、脂質の取り過ぎの心配はありません。ビタミンB1の豊富な豚肉は、にらの働きで吸収が高まり、疲労回復や体力強化にも有効です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ