戻る
  • 海苔の水溶性食物繊維が血圧降下に働く
  • アサリときゅうりの海苔酢
header
「アサリときゅうりの海苔酢 」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
17kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、脳出血


材料
食材 (2人分)
アサリ(むき身) 20g
きゅうり 1/2本
海苔(全型) 2と1/3枚
A 大さじ1
だし汁 大さじ1
しょう油 小さじ1

footer

header
① 海苔はぬるま湯に漬けて戻し、ざるに取り、自然に水気をきる。
② ボウルに海苔とAを入れ、よく混ぜて海苔酢を作る。
③ きゅうりは小口に切り、塩少々を振ってしんなりさせ、水気を絞る。
④ きゅうりとアサリをよく混ぜ、器に盛り、海苔酢をかける。
footer

header
海苔はビタミン・ミネラル・食物繊維などを豊富に含んでいます。特に水溶性の食物繊維はナトリウムが腸から吸収されるのを防ぐと同時にカリウム放出にも働き、カリウムやカルシウムの働きと一緒に、血圧降下に有効に働きます。アサリのタウリン、きゅうりのカリウム、酢のアルギニンが高血圧予防効果をさらに高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
喉の渇きに効く「アサリのスープ」
アサリには利尿作用や胃腸を整える作用があります。喉の渇きを抑える働きもあり、とくに糖尿病による喉の渇きに効果があるといわれています。
[作り方]
アサリはよく砂抜きし、鍋に水と一緒に入れて火にかける。沸騰したら中火にして、しばらく煮る。アサリ250gに対して水3カップを目安とする。

あせもを治す「きゅうりの切り口」
きゅうりに含まれる苦みが、ひどいあせもも治します。
[作り方]
きゅうりの切り口に塩をつけて、あせもの部分をこする。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ