戻る
  • ヨーグルトと香辛料に浸けて臭いを取る
  • タンドリーラム肉のポン酢添え
header
「タンドリーラム肉のポン酢添え」の画像
所要時間:
10 分
(肉を調味液に浸ける時間は除く)
エネルギー:
280kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
冷え性、体を温める、食欲増進、ダイエット


材料
食材 (2人分)
ラム肉(ジンギスカン用) 150g
A ヨーグルト 1/2カップ
カレー粉 小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
細切りレタス、ポン酢醤油 各適量

footer

header
① Aをよく混ぜ合わせる。
② ラム肉は脂部分をていねいに取り除く。
③ 容器にラム肉を入れ、Aを加えて手でよくもみ込み、2~3時間漬ける。
④ フライパンにオリーブ油を熱し、調味液を落としたラム肉を焼く。
⑤ 器に盛り、レタスの細切りとポン酢醤油を添える。
footer

header
血を補い、体を温めて冷えを予防するラム肉は「女性の肉」とも呼ばれています。特有の臭いは脂肪部分に含まれているのでよく取り除き、ヨーグルトや香辛料に漬けておくと臭いが吸収され、さらに肉がやわらかくなり食べやすくなります。ヨーグルト・カレー粉・にんにく・しょうがで抗酸化力を高め、ポン酢醤油が食欲増進に働きます。体を温めるヘルシーなダイエット食としておススメです。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ