戻る
  • りんごのクエン酸と豚肉のビタミンB1で元気が出る
  • りんごと豚薄切り肉のトマト蒸し煮
header
「りんごと豚薄切り肉のトマト蒸し煮」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
358kcal
塩分:
1.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
食欲増進、疲労回復、コレステロール低下、便秘、抗酸化力


材料
食材 (2人分)
りんご 1個(200g前後)
豚肉(薄切り肉) 200g
トマト(カットトマト缶) 100g
バター 大さじ1
塩、こしょう 各少々

footer

header
① りんごは芯を取り、4つに割り、5mm厚さに切る。
② 豚肉は食べやすい大きさに切る。
③ 鍋にバターを熱して火を止め、豚肉、りんご、トマトの順に重ね、一番上に豚肉をのせ、塩・こしょうをする。

④ 再び火にかけ、ふたをして弱火で約15分蒸し煮にする。
footer

header
りんごの酸味のクエン酸が食欲増進に働き、豚肉のビタミンB1が糖質の分解を高めるため、りんごと豚肉は疲れが取れて元気が出る食べ合わせです。りんごの食物繊維のペクチンが血中コレステロールを低下させ、便秘予防に有効に働きます。トマトを加えて抗酸化力を高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
下痢や便秘に効く「りんごのすりおろし」
りんごには食物センイのペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸の水分を吸収し下痢の症状を緩和します。腸内で善玉菌の乳酸菌を増やす働きもあります。
[作り方]
りんごはよく洗い、ヘタとタネを取り、すりおろす。ペクチンは皮の部分に多く含まれているので、皮ごと使うとよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く