戻る
  • 脂質異常を予防し、便秘解消に働く
  • りんごと鶏ササミ肉の生春巻き
header
「りんごと鶏ササミ肉の生春巻き」の画像
所要時間:
25 分
エネルギー:
92kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、脂質異常、便秘、ダイエット


材料
食材 (2人分)
りんご 1/4個
鶏ササミ肉 1/2本
レタス(大) 1枚
生春巻きの皮 4枚
タレ 適量

footer

header
① りんごは皮と芯を取り、棒状に切り、塩水に漬ける。
② 鶏ササミ肉は酒少々を振り、蒸気の上がった蒸し器で蒸し、冷めたら手で割く。
③ レタスは細切りにする。
④ 布きんの上にライスペーパーをのせ、霧吹きで万遍なく湿らせ、2~3分置いてやわらかく戻す。
⑤ ライスペーパーの手前にりんごと鶏ササミ肉をのせ、左右を折り、クルッと一回巻く。
⑥ 巻いた傍に細切りレタスをのせ、クルクル巻く。
⑦ 半分に切り、器に盛り、たれを添える。
footer

header
りんごのペクチンと鶏肉の不飽和脂肪酸が、血中コレステロールを低下させて脂質異常の予防に働きます。レタスの食物繊維がプラスされることで整腸作用が高まり、便秘予防効果もアップ。生春巻きの皮で炭水化物を、レタスでビタミンCを補い、栄養バランスを整えます。ヘルシーなダイエット食としておススメです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
下痢や便秘に効く「りんごのすりおろし」
りんごには食物センイのペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸の水分を吸収し下痢の症状を緩和します。腸内で善玉菌の乳酸菌を増やす働きもあります。
[作り方]
りんごはよく洗い、ヘタとタネを取り、すりおろす。ペクチンは皮の部分に多く含まれているので、皮ごと使うとよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ