戻る
  • 抗がん抑制の最強メニュー
  • りんごとキムチの卵とじ
header
「りんごとキムチの卵とじ 」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
93kcal
塩分:
1.4g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗がん作用、便秘、免疫力


材料
食材 (1人分)
りんご 1/2個
キムチ 35g
1個
A だし汁 100CC
しょうゆ 小さじ2
酒、砂糖 各小さじ1

footer

header
① りんごは芯を取り、半分に切り、5mm厚さに切る。
② キムチは食べやすい大きさに切る。
③ 鍋にA、りんご、キムチを入れ、中火で煮る。
④ りんごがやわらかくなったら、よく溶いた卵液を回しかけ、1~2分煮たら火を止めふたをして蒸らす。
⑤ 器に盛り、汁を張る。
footer

header
りんごとキムチは、りんごの皮に含まれる抗がん成分と、キムチの抗酸化力の働きで、がん発生が抑制され細胞の酸化が予防される食べ合わせです。りんごのペクチンとキムチの乳酸菌の働きで、腸内の善玉菌が繁殖し、大腸がんや便秘の予防に有効に働きます。卵の栄養価がプラスされ、免疫力や体力強化にも優れています。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
下痢や便秘に効く「りんごのすりおろし」
りんごには食物センイのペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸の水分を吸収し下痢の症状を緩和します。腸内で善玉菌の乳酸菌を増やす働きもあります。
[作り方]
りんごはよく洗い、ヘタとタネを取り、すりおろす。ペクチンは皮の部分に多く含まれているので、皮ごと使うとよい。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ