戻る
  • タンニンとβ―グルカンでがんを予防する
  • 栗と豚バラ肉の煮込み
header
「栗と豚バラ肉の煮込み」の画像
所要時間:
90 分
エネルギー:
818kcal
塩分:
2.8g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗がん作用、疲労回復、高血圧、動脈硬化、便秘


材料
食材 (2人分)
10個
豚バラ肉(かたまり) 300g
しょうが 1片
しめじ、まいたけ
A 1/2カップ
しょう油 大さじ2
砂糖、みりん 各大さじ1

footer

header
① 鍋に豚バラ肉とタップリの水を入れ、沸騰したらアクを取り、弱火で約30分茹で、5cm角に切る。
② 栗は熱湯に5~6分漬け、鬼皮をむく。渋皮の表面を包丁でこそげ、筋を竹串でていねいに取る。
③ しょうがは薄切りにする。
④ しめじは石づきを取り、食べやすい大きさに割く。まいたけは食べやすい大きさに割く。
⑤ 鍋に豚肉、しょうが、A、水2カップ(分量外)を入れ、弱火でコトコト煮る(目安は30分位)。
⑥ 煮汁が半量になったら、栗、きのこ、水1/2カップ(分量外)を加え、弱火でやわらかくなるまで煮る。
footer

header
栗の渋皮には抗酸化力の高いタンニンが含まれており、β‐グルカンを含むしめじやまいたけと一緒に取ると、高い抗がん作用を発揮する食べ合わせになります。豚肉のビタミンB1が疲労を回復し、栗ときのこに含まれる食物繊維が高血圧や動脈硬化、便秘予防に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く