戻る
  • 疲労を回復し、動脈硬化予防に働く
  • いちじくとカキの天ぷら
header
「いちじくとカキの天ぷら 」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
276kcal
塩分:
0.8g
※栄養価などは1人分の値。
効能
動脈硬化、疲労回復、味覚障害、免疫力強化


材料
食材 (2人分)
いちじく 3個
カキ(小粒) 6個
海苔(幅2mの帯状) 6枚
揚げ油 適量
抹茶塩 適量
A 小麦粉 1/2カップ
1/2カップ

footer

header
① いちじくは皮をむき、半分に切り、切り口に水溶き小麦粉(分量外)を塗る。

② カキは塩水で振り洗いし、水気をよく拭き取る。
③ 小麦粉を塗ったいちじくの面に、カキをのせ、海苔で巻く。

④ Aをサックリ混ぜ、衣を作る。
⑤ 揚げ油を熱し、③を衣にくぐらせ、180℃でカラッと揚げる。
⑥ 器に盛り、抹茶塩を添える。
footer

header
いちじくとカキはともに糖質を豊富に含み、一緒に取ると貴重なスタミナ源として疲労を回復し、虚弱体質の改善に有効な食べ合わせになります。さらに、いちじくのカリウムとカキのタウリンが悪玉コレステロールを減少し、動脈硬化予防に働きます。カキに豊富に含まれる亜鉛は味覚障害や免疫力強化に有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く