戻る
  • 動脈硬化の予防に働く
  • えのきだけとサーモンのずんだ和え
header
「えのきだけとサーモンのずんだ和え」の画像
所要時間:
15 ~ 20 分
エネルギー:
93kcal
塩分:
1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
動脈硬化、便秘、脂質異常


材料
食材 (2人分)
えのきだけ 1束
サーモン 30g
枝豆(実のみ) 70g
A 大さじ1
みりん 小さじ1
少々

footer

header
① えのきだけは根元を切り落としほぐす。鍋に入れAを加え、弱火で汁気がなくなるまで煮る。
② サーモンは細切りにする。
③ 枝豆は熱湯でさっと温め、すり鉢でよく擂る。

④ ③にえのきだけとサーモンを加え、和える。
footer

header
えのきだけと枝豆に含まれるビタミンB1やナイアシンがコレステロールを低下させて動脈硬化を予防し、豊富な食物繊維が便秘予防に働きます。血栓を予防するEPA(イコサペンタエン酸)やビタミンAを豊富に含むサーモンをプラスして、脂質異常や細胞の酸化を予防します。サーモンにはコレステロール低下に働くナイアシンも含まれています。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ