戻る
  • 保存できる「きのこのしょう油漬け」
header
「保存できる「きのこのしょう油漬け」」の画像
所要時間:
エネルギー:
352kcal
塩分:
16.9g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗がん作用、コレステロール低下、便秘


材料
食材
えのきだけ 200g
しめじ 180g
しいたけ 2個(40g)
A みりん、酒 各1/4カップ
しょう油 1/2カップ
昆布だし汁 1/2カップ

footer

header
① えのきだけは根元を切り落とし、ほぐす。しめじは石づきを切り落とし、ほぐす。しいたけは石づきと軸を切り落とし、軸とかさを細切りにする。

② きのこはさっと水洗いをし、よく水気をきる。
③ 鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせ、きのこを入れて4~5分弱火で煮る。


④ 冷めたら清潔な保存瓶に入れる。
footer

header
きのこは水分含有が高く、さらに各種酵素を多く含んでいるため、変質しやすい性質を持っています。収穫してからできるだけ早く食べるのがベストですが、使いきれない時はしょう油漬けやオイル漬けにして保存しましょう。ここでは簡単なしょう油漬けの作り方を紹介しましょう。大根おろしや野菜、大豆製品と和えたり、麺やスパゲッティの具にしたりと、幅広く応用でき重宝します。保存の目安は冷蔵庫で2週間。残ったしょう油だしには、β―グルカンが溶け出ているので、煮物や炒め物などに無駄なく利用しましょう。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ