戻る
  • 血栓や動脈硬化の予防に有効
  • 豆腐と焼きナスのだし浸し
header
「豆腐と焼きナスのだし浸し」の画像
所要時間:
15 ~ 20 分
(豆腐の水切り時間と冷蔵庫で冷やす時間は除く)
エネルギー:
100kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
血栓予防、動脈硬化、血液サラサラ


材料
食材 (2人分)
豆腐(絹) 1/2丁
ナス 2本
たまねぎ(小) 1/2個
A だし汁 1/2カップ
しょう油 大さじ1/2
みりん 大さじ1

footer

header
① 豆腐は軽く水切りをし、拍子切りにする。
② ナスは(皮目に縦に数本切り目を入れ)中火で全体に焦げ目がつくまで焼き、粗熱が取れたら皮をむき、縦に裂く。


③ たまねぎは薄いスライスに切り、さっと水にさらしてから水気を軽く絞る。
④ 容器にナスとたまねぎを入れ、Aを回しかけ、冷蔵庫に入れて冷やす(20~30分くらい)。

⑤ 器に豆腐と④を盛り付ける。
footer

header
ナスの実に含まれるフラボノイドは毛細血管を強化する働きに優れ、豆腐に含まれる豊富なリノール酸と一緒に取ると、血栓や動脈硬化予防に有効な食べ合わせとなります。たまねぎの持つ血中の善玉コレステロールを増やす硫化アリルの働きがプラスされ、血流サラサラ効果が高まります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
歯痛を治す「なすのヘタの黒焼き」
ビタミンCやPを含むなすは、口内炎や歯痛、歯槽膿漏の予防に効果があります。
[作り方]
アルミホイルになすのヘタを並べ、オーブンで炭になるまで黒焼きにする。冷えたらすり鉢でよくすり潰し、同量の自然塩を加えてよく混ぜ合わせる。歯痛の部分にこすりつける。歯茎につけてこすると、歯槽膿漏の予防になる。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ