戻る
  • 良質なリノール酸が血栓や動脈硬化の予防に働く
  • くるみと松の実入りの豆腐かまぼこ
header
「くるみと松の実入りの豆腐かまぼこ」の画像
所要時間:
30 ~ 35 分
(豆腐の水切り時間は除く)
エネルギー:
272kcal
塩分:
2.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
動脈硬化、脳の活性化、老化防止


材料
食材 (12cmの箱型1個分)
豆腐(木綿) 1丁
くるみ、松の実 各15g
A 片栗粉 大さじ1
小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

footer

header
① 豆腐は布きんに包み、手でよく絞る。
② すり鉢に粗く刻んだくるみと松の実を入れ、よくすりつぶす。

③ ②に豆腐を入れよくすり混ぜ、Aを加えて混ぜ合わせる。

④ ③を長さ12cmくらいの箱型に整え、二重にしたアルミホイルで包む。


⑤ 蒸気の立った蒸し器に入れ、中火の強火で約15分蒸す。

⑥ 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、食べやすい大きさに切って器に盛り、わさびとしょう油を添える。
footer

header
豆腐にくるみと松の実をプラスした豆腐かまぼこは、良質なリノール酸を豊富に取ることができるため、脂肪やコレステロールを低下させ、血栓や動脈硬化の予防に有効に働きます。くるみに豊富に含まれるビタミンEは、豆腐のレシチンの働きと一緒になり、体や脳を若々しく保ち、老化防止に一役買います。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ