戻る
  • 便秘解消に有効
  • 白滝とえのきだけの炒り煮
header
「白滝とえのきだけの炒り煮」の画像
所要時間:
エネルギー:
74kcal
塩分:
2.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、便秘


材料
食材
白滝 200~220g
えのきだけ 200g
しょうが 1片
ごま 大さじ1
A しょう油 大さじ2
大さじ1

footer

header
① 白滝は熱湯にさっと通し、食べやすい長さに切る。
② えのきだけは根元を切り落とし、パラパラにほぐす。
③ しょうがは細切りにする。
④ 鍋にオリーブ油を熱し、しょうがをさっと炒め、白滝とえのきだけを加えて炒める。
⑤ Aを加え、中火にして汁気がなくなるまで炒り煮する。
⑥ 火を止め、ごまを加えて混ぜ合わせる。
footer

header
白滝は細く素麺状に切ったこんにゃくで、成分の97%は水分ですが、含有されるグルコマンナンという水溶性の食物繊維がコレステロール低下に働きます。えのきだけと一緒に取ると、豊富な食物繊維が腸のぜん動運動を活発にして便秘を解消します。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く