戻る
  • 骨や粘膜を強化する
  • にらとイワシのかき揚げ
header
「にらとイワシのかき揚げ」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
( )
エネルギー:
101kcal
塩分:
0.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
骨粗鬆症、粘膜強化


材料
食材
にら 5~6本
イワシ 1尾
小麦粉、水 各同量
揚げ油 適量

footer

header
① にらは1cm長さに切る。
② イワシは三枚に開き、細めの削ぎ切りにして、しょう油(分量外)をからめる。
③ ボウルに小麦粉と水を入れてサックリ混ぜ、にらとイワシを加えて混ぜ合わせる。
④ 170℃に熱した油で、カラリと揚げる。
footer

header
イワシはカルシウムとビタミンDを豊富に含む魚です。カルシウムとビタミンDを同時に含むイワシは骨の強化と同時に精神安定に有効な青魚です。にらと一緒に取ると、イワシの不飽和脂肪酸がにらに含まれるβ‐カロテンの吸収率を高め、粘膜強化や風邪などの感染症予防に働く食べ合わせになります。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く