戻る
  • 必須アミノ酸のトリプトファンがセロトニンを作る
  • アボカドと海苔のしょう油和え
header
「アボカドと海苔のしょう油和え」の画像
所要時間:
5 ~ 6 分
( )
エネルギー:
57kcal
塩分:
1.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
精神安定


材料
食材
アボカド 1/4個
海苔 1/4枚
A しょう油 大さじ1
酒、みりん 各少々

footer

header
① アボカドは皮をむき、さいの目に切り、レモン汁少々(分量外)を振る。
② 海苔は細かくちぎり、Aと混ぜ合わせる。
③ アボカドと②を和える。
footer

header
わさび醤油で食べると味や食感がマグロに似ているといわれるアボカドは、和食の食材と相性のよい果物です。アボカドに含まれる必須アミノ酸のトリプトファンは成長期に欠かせない成分で、精神安定に働くセロトニンを作る働きを持っています。カルシウム含有の高い海苔と一緒に取ると、精神安定効果がさらに高まる食べ合わせになります。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ