戻る
  • ゆずと白菜で熱のある初期の風邪を予防する
  • ゆずと白菜のお粥
header
「ゆずと白菜のお粥」の画像
所要時間:
25 ~ 30 分
(米を漬ける時間は除く)
エネルギー:
157kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
体を温める、風邪、体力強化


材料
食材 (2人分)
白米 1/4カップ
もち米 1/4カップ
3と1/2カップ
ゆずの皮 7~8g
白菜 100g
適量
薬味 しょうがの細切り、カツオ節のしょう油まぶし 適量

footer

header
① 白米ともち米を洗い、鍋に分量の水と一緒に入れ、3~4時間置く(できれば一晩)。
② ゆずの皮は細く切る。
③ 白菜は1cm幅に切る。
④ ①に白菜を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にして、ふたを少しずらしてのせ、20~25分コトコト炊く。
⑤ 塩で味を調え、ゆずの皮を飾る。
footer

header
ゆずはビタミンCが豊富で体を温める作用を持っています。同様にビタミンCが豊富な白菜は体内の余分な熱を取り去る作用を持っており、ゆずと白菜を一緒に取ると熱のある初期の風邪に有効な食べ合わせになります。血行をよくするもち米をプラスして体力を増強し、白菜の特殊成分ジチオールチオニンが細胞の酸化を予防します。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ