戻る
  • 栄養素の豊富なかぶの葉に、ドライフルーツやナッツをプラスする
  • かぶの葉・レーズン・くるみの蒸しケーキ
header
「かぶの葉・レーズン・くるみの蒸しケーキ」の画像
所要時間:
40 ~ 50 分
エネルギー:
197kcal
塩分:
0.3g
※栄養価などは1/8切れ分の値。
効能
貧血、骨粗鬆症


材料
食材 (18mのリング型1個分)
かぶの葉 100g
レーズン 80g
くるみ 10g
A 薄力粉 120g
全粒粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ1
B オリーブ油 大さじ3
2個
砂糖 50g
ひとつまみ

footer

header
① かぶの葉は熱湯で茹で、みじん切りにして水気をしっかり絞る。
② Aはふるう。

③ レーズンは熱湯にさっと漬け、水気をきる。
④ くるみは粗く刻む。
⑤ ボウルにBを入れてよく混ぜる。

⑥ ⑤に粉を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。

⑦ ⑥にかぶの葉、レーズン、くるみを入れて混ぜ合わせる。

⑧ 型にオリーブ油(分量外)を薄く塗り、⑥の生地を流し入れる。
⑨ 蒸し器に水を入れ火にかける。蒸気が立ったら⑦を入れ、強火で約20分蒸す。

※蒸す時は、水滴が落ちないようにふたの下に布きんをはさむ。布きんが大きい時はふたを包み込むように輪ゴムで止める。
footer

header
春の七草の中で「なずな」と呼ばれるかぶの葉には、カロテン、ビタミンC、鉄やカルシウム、食物繊維などの栄養素がたっぷり含まれています。レーズンと一緒に取ると、レーズンに豊富に含まれる鉄分やカルシウムがプラスされ、貧血や骨粗鬆症の予防が期待できる食べ合わせになります。くるみやオリーブ油の良質な脂質、卵のたんぱく質、粉の糖質と三大栄養素が取れるエネルギーに溢れたケーキです。ほうれん草や小松菜で作ってもおいしいです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
声がれに効く「かぶのおろし汁」
声がかれた時にはビタミンCが豊富で、消炎・解毒作用のある食べ物が有効です。かぶの他にいちじくや大根、菊の花、春菊なども効果があります。
[作り方]
かぶはよく洗ってすりおろし、おろし汁をこして飲む。痛みが伴う時は1時間ごとに飲むとよい。1回に飲む量はかぶ1個分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ