戻る
  • 腸の働きが整えられる
  • 乾物と鶏肉の炊き込みごはん
header
「乾物と鶏肉の炊き込みごはん」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
(米を漬ける時間と、炊く時間は除く)
エネルギー:
507kcal
塩分:
2.3g
※栄養価などは茶碗1杯分の値。
効能
コレステロール低下、整腸作用、便秘


材料
食材 (茶わん4杯分)
胚芽米 1と1/2カップ
押し麦 大さじ2
切り干し大根 20g
干ししいたけ(大) 1個
干しヒジキ(できれば芽ヒジキがよい) 5g
鶏モモ肉 150g
枝豆(ゆでた実) 1/4カップ
A しょう油、酒、みりん 各大さじ1と1/2

footer

header
① 胚芽米と押し麦はよく洗い、分量の水加減にする。
② 切り干し大根は水で戻し、食べやすい長さに切る。
③ 干ししいたけは水で戻し、細切りにする。
④ 干しヒジキは戻し、食べやすい長さに切る。芽ヒジキの場合はそのままでよい。
⑤ 鶏モモ肉は1cm角に切る。
⑥ 鍋にオリーブ油を少量(分量外)入れて熱し、②、③、④、⑤を入れて炒め、Aを加えて汁気がなくなるまで炒める。
⑦ ①に⑥を入れ、炊く。
⑧ 炊き上がったごはんをサックリ混ぜ、枝豆を加えて混ぜ合わせる。
footer

header
食物繊維を豊富に含む押し麦・切り干し大根・干ししいたけ・干しヒジキを一緒に取ると、コレステロール値低下や整腸作用が高まる食べ合わせになります。食物繊維が豊富な枝豆をプラスすることで、腸の働きがさらに高まり、便秘解消に有効です。鶏肉が良質なたんぱく質と脂質の供給源となります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
貧血やイライラに効く「ひじき煮」
ひじきには鉄分やカルシウムを始めとするミネラル類が多く含まれています。日常的に取ることで、貧血や精神安定に効果的です。ひじきとれんこんの煮付けは咳に効くといわれています。
[作り方]
水洗いしたひじきを好みの調味料で煮る。適量を食事の時に食べる。

疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

せきやたん、喉の痛みに効く「大根あめ」
ビタミンCが豊富な大根は昔からせきやたんを鎮静する食材として利用されていました。風邪によるせきやたん、喉の痛みによく効きます。
[作り方]
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。ビンに大根を入れはちみつをヒタヒタに注ぐ。大根から水が出て浮き上がってきたらできあがり。大根を取り出して、透明な液を飲む。1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。冷蔵庫で保存する。

ニキビに効く「大根のおろし汁」
毛穴に皮脂が詰まり、細菌が感染するニキビは、まず、清潔にすることが大切です。大根をおろした時の特有の辛みは硫黄を含んだ化合物で除菌効果があり、脂肪を分解する効果もあり、ニキビ退治に効果的です。
[作り方]
大根をおろす。カーゼにおろし汁を含ませ、ニキビの部分に4~5分付ける。顔を洗ってから付けるとよい。湯上りだと毛穴が開いているので効果的。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ