戻る
  • 小豆ときな粉で、腸の働きを整える
  • 小豆ときな粉の押し麦入りごはん
header
「小豆ときな粉の押し麦入りごはん」の画像
所要時間:
10 分
(米を漬ける時間と、炊く時間は除く)
エネルギー:
458kcal
塩分:
0g
※栄養価などは茶碗1杯分の値。
効能
便秘、コレステロール低下、疲労回復


材料
食材 (茶わん4杯分)
胚芽米 1カップ
押し麦 大さじ1
小豆(煮たもの) 1カップ
きな粉 大さじ4
黒ごま 適量

footer

header
① 胚芽米と押し麦はよく洗い、分量の水加減にして炊く。
② 炊き上がったごはんをサックリ混ぜ、小豆ときな粉を加えて混ぜ合わせる。
③ 茶わんに盛り、黒ごまを添える。
footer

header
小豆ときな粉は食物繊維やビタミンB1を豊富に含む豆類です。大豆を炒って粉末にしたきな粉は大豆同様の脂肪やコレステロール値を下げるリノール酸や脳の働きを活性するレシチンなどを含有しています。小豆ときな粉の食物繊維は水溶性で、腸の働きを高めて便秘解消に働き、押し麦の食物繊維がプラスされると整腸作用がさらに高まります。コレステロール値低下や疲労回復にも有効な食べ合わせです。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ