戻る
  • クエン酸とビタミンCが疲労物質を分解する
  • レモンおろしうどん
header
「レモンおろしうどん 」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
エネルギー:
405kcal
塩分:
5.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
夏バテ、体力強化、疲労回復、食欲不振


材料
食材 (2人分)
ゆでうどん 2玉
大根おろし 1カップ
レモン 1/2個
鶏ササミ肉 1本
キウイフルーツ 輪切り2切れ
A だし汁 4カップ
薄口しょう油 大さじ3
みりん 大さじ1と1/2
適量

footer

header
① レモンは輪切りを2枚取り、残りは絞って大根おろしに加えて混ぜ合わせる。
② 鶏ササミ肉は筋を取り(⇒写真①)、耐熱皿にのせて軽く塩を振り、酒(小さじ1/2くらい)を振る。蒸気の上がった蒸し器に入れて6~7分酒蒸しにし(⇒写真②)、冷めたら身を細く裂く。



③ 鍋にAを入れてさっと煮立て、覚ます。
④ うどんはさっと熱湯に通して、冷やす。
⑤ 器にうどんを盛り、上に大根おろし、鶏ササミ肉、キウイフルーツ、レモンの輪切りをのせ、汁を注ぐ。
footer

header
消化酵素を含んだ大根おろしに、疲れを取るクエン酸を含んだレモン汁を混ぜ合わせたさっぱりしたうどんです。ビタミンCの豊富なキウイフルーツをプラスすることで、疲労物質を分解し、夏バテ予防効果を高めます。うどんで糖質を、鶏肉でたんぱく質を補うバランスのよい麺です。喉ごしがよいので、食欲がない時の体力増強・栄養補給におススメです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
せきやたん、喉の痛みに効く「大根あめ」
ビタミンCが豊富な大根は昔からせきやたんを鎮静する食材として利用されていました。風邪によるせきやたん、喉の痛みによく効きます。
[作り方]
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。ビンに大根を入れはちみつをヒタヒタに注ぐ。大根から水が出て浮き上がってきたらできあがり。大根を取り出して、透明な液を飲む。1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。冷蔵庫で保存する。

ニキビに効く「大根のおろし汁」
毛穴に皮脂が詰まり、細菌が感染するニキビは、まず、清潔にすることが大切です。大根をおろした時の特有の辛みは硫黄を含んだ化合物で除菌効果があり、脂肪を分解する効果もあり、ニキビ退治に効果的です。
[作り方]
大根をおろす。カーゼにおろし汁を含ませ、ニキビの部分に4~5分付ける。顔を洗ってから付けるとよい。湯上りだと毛穴が開いているので効果的。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ