戻る
  • 豆腐、落花生、黒酢で疲労を回復する
  • エビの豆腐花(トウフファー)風黒酢がけ
header
「エビの豆腐花(トウフファー)風黒酢がけ」の画像
所要時間:
15 ~ 20 分
エネルギー:
185kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
夏バテ、体力強化、疲労回復、食欲不振


材料
食材 (2人分)
絹豆腐 1丁
エビ(むき身) 80g
干ししいたけ 2個
落花生 10粒
水溶き片栗粉 適量
黒酢 適量
オリーブ油 適量
A しいたけの戻し汁 2カップ
薄口しょう油 小さじ2

footer

header
① 豆腐は熱湯に漬ける(⇒写真)。

② 干ししいたけはたっぷりの水で戻し、石づきと軸を切り取り、細切りにする。
③ エビと落花生は粗く刻む。
④ フライパンにオリーブ油を熱し、エビと落花生を入れ、さっと炒める。
⑤ 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら②と④を入れて2~3分煮る。水溶き片栗粉を回し入れ、トロミをつける。
⑥ 器に豆腐を盛り、⑤を注ぎ、黒酢をかけていただく(⇒写真)。
footer

header
豆腐は大豆の栄養素をそっくり持ち、さらに消化吸収に優れているため夏バテで食欲がない時に最適の食品です。また、ビタミンB群と共同してエネルギーを生み出す働きを持つマグネシウムを含有しているため、ビタミンB1を含む落花生と一緒に取ると疲労回復に有効な食べ合わせになります。エビでたんぱく質を補い、黒酢の有機酸が疲労回復をさらに高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
免疫力を高める「エビの殻の粉末」「カニの殻の粉末」
エビの殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。毎日、服用すると免疫力が高まります。同様にカニの殻にも豊富に含まれているので、無駄なく利用しましょう。
[作り方]
エビの殻はさっと洗い、よく炒めてから粉末にする。フリカケに混ぜたりして、毎日取るようにする。カニの殻も同様にする。

疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

05/14
当サイトにおける「ムチン」について
05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く