戻る
  • 黄色は黄金財産。豊かな冨を祈願する
  • 栗きんとん(栗金団)
header
「栗きんとん(栗金団)」の画像
所要時間:
35 ~ 40 分
エネルギー:
117kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
体力強化、老化防止、便秘、コレステロール低下


材料
食材 (4人分)
さつまいも 600g
くちなしの実 1個
砂糖 2カップ
みりん 大さじ4
栗の甘露煮(ビン詰め) 200g

footer

header
① さつまいもは2cm厚さの輪切りにして皮を厚くむき、水に放す。
② 鍋に①と半分に切ってガーゼに包んだくちなしの実を入れ、中火でやわらかくなるまで煮、ゆで汁をきる。
③ ②の熱い内に砂糖1カップを加えてよくつぶす。
④ ③に砂糖1カップと栗甘露煮のシロップを加え、中火にかけ、木じゃくしで鍋底から大きく混ぜ、みりんを加えてさらによく混ぜる。
⑤ ぽってりとなってきたら栗を入れ、さっと混ぜて火を止める。
footer

header
さつまいもは胃腸の働きを整え体力強化に働く根菜で、ビタミンC・ビタミンE・食物繊維を豊富に含んでいます。ビタミンCは加熱に強く、ビタミンEは老化防止・食物繊維は腸管で吸収されずにぜん動運動を活発にするため、便秘解消やコレステロール値低下に有効に働きます。糖質を主成分とする栗はビタミンB1やビタミンCを豊富に含み、筋肉の運動維持に優れていることから、常食すると足腰を強くする滋養食となります。
footer
header
●ここに注意!
冷めるとかたくなるので、やや、やわらかめに仕上るとよい。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
便秘解消に効果のある「さつまいも粉」
さつまいもの食物センイは腸管で吸収されず、吸水性が高いので便のカサを増やします。豊富な食物センイが便秘解消に効果的です。
[作り方]
さつまいもは皮ごと2~3mm薄切りにして、ざるなどに乗せて天日でよく乾燥させる。乾燥いたら粉末にし、水かお湯に溶して飲む(コップ1杯に小さじ1の分量)。食後に飲む方が効果が高い。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ