戻る
  • 血液の停滞が取り除かれ、痔の症状改善に働く
  • タコ・ドライいちじく・みょうがの和え物
header
「タコ・ドライいちじく・みょうがの和え物」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
68kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
便秘、コレステロール低下


材料
食材 (2人分)
タコ 80g
ドライいちじく 1個
みょうが 2個
A 砂糖 大さじ1/2
大さじ1と1/2
小さじ1/4

footer

header
① タコは小さめの一口大に切る。
② ドライいちじくは薄切りにする。
③ みょうがは細切りにする。
④ ボウルにAを入れて甘酢を作り、タコ、ドライいちじく、みょうがを加えて和える。
footer

header
タコに含まれるイノシン酸には、血液の循環をよくして血を補う働きがあります。そのため、いちじくやみょうがと一緒に取ると、血液の停滞が取り除かれ、痔の症状改善に働く食べ合わせになります。みょうがには血液の流れをよくする働きがあり、いちじくに豊富に含まれる食物繊維のペクチンが腸の働きを促すため、便通が整えられて便秘や痔に効果的に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
暗視野能力を高める「干しダコ」
タコに含まれる遊離アミノ酸のタウリンには、視力障害を改善する効能があります。また、暗い所でもよく物が見えるようになる働きがあるといわれ、江戸時代の忍者が闇の中での訓練時に愛食したといわれています。
[作り方]
タコは薄くスライスし、天日でよく干し、乾燥させる。適量を口に入れ、よく噛みながら食べる。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く