戻る
  • 刺激成分の硫化アリルが血流をよくする
  • たまねぎとサーモンのマリネ
header
所要時間:
10 分
エネルギー:
205kcal
塩分:
1.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
血液サラサラ、コレステロール低下


材料
食材 (2人分)
たまねぎ 1個
スモークサーモン 50g
パプリカ(赤と黄) 40g
マリネ液 オリーブ油 大さじ2
ワインビネガー 大さじ2
小さじ1/4
黒こしょう 少々

footer

header
① たまねぎは薄いスライスに切り、さっと水にさらし水気をきる。
② パプリカは5㎜角に切る。
③ マリネ液を作る。
④ マリネ液にたまねぎ、パプリカ、サーモンを入れ和える。
footer

header
たまねぎ特有の特殊成分は、切った時に涙を出させる刺激成分の硫化アリル類です。ビタミンB1の吸収を高めて新陳代謝を活発にし、血小板凝集を抑制して血流をよくする働きに優れています。サーモンに含まれるEPA(イコサペンタエン酸)も血小板凝集を抑えて血液をかたまりにくくする働きを持っているので、たまねぎとサーモンで作るマリネは血液をサラサラにする食べ合わせです。オリーブ油のオレイン酸が血中のLDL(悪玉コレステロール)を低下させて、血流の流れを高め、酢のクエン酸が血管のしなやかさ維持に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ