戻る
  • サポニンとカリウムがむくみを取り、疲労を回復し、体調を整える
  • 小豆れんこん
header
所要時間:
50 分
エネルギー:
311kcal
塩分:
2.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
疲労回復、むくみ、便秘


材料
食材 (2人分)
小豆 1カップ
れんこん 150g
小さじ1弱
少々

footer

header
① れんこんは洗って皮をむき、2㎜位の厚さに切り酢水に漬け、さっと茹でる。
② 小豆をさっと洗い、中火にかけ、煮立ったら弱火でやわらかくなるまで煮る。
③ 塩を入れて数分煮、れんこんを加えてさっと混ぜ、火を止める。
footer

header
小豆は主成分の糖質やたんぱく質に加え、ビタミンB群や食物繊維を豊富に含んでいます。特に糖質を分解してエネルギーに変える働きを持つビタミンB1は、玄米に近い量を含んでおり、疲労回復・筋肉痛・肩こり・夏バテなどに優れた効果を発揮します。皮に含まれるサポニンがコレステロールや中性脂肪を低下させ、余分な塩分を排出するカリウムの働きと一緒に、優れた利尿作用を発揮してむくみ予防に働きます。食物繊維が豊富なれんこんと一緒に取ると、便通がよくなり、悪玉コレステロールの生成が抑えられて体調が整う食べ合わせになります。小豆は甘く煮ると糖分の燃焼にビタミンB1が消費されてしまうので、できれば甘さは控えめに。ここでは塩味で調えましょう。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ