戻る
  • 納豆の抗菌物質が食中毒を予防する
  • 納豆のキムチパスタ
header
所要時間:
15 分
エネルギー:
469kcal
塩分:
3.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
美肌、便秘


材料
食材 (2人分)
パスタ 160g
ひきわり納豆 2パック(100g)
にんにく 1片
たまねぎ 120g
キムチ 80g
白ワイン 大さじ2
しょう油 大さじ2
黒こしょう 適量
パセリ 適量

footer

header
① 鍋にオリーブ油を熱し、にんにくとたまねぎのみじん切りを炒める。
② 白ワインをふり、粗く刻んだキムチを加えて炒める。
③ 火を止め、よく混ぜて糸をひかせた納豆を加え、さっと混ぜてしょう油をたらし、黒こしょうを振る。
④ 器に所定時間茹でたパスタを盛り、キムチ納豆をかける。
⑤ パセリのみじん切りを散らして出来上がり。
footer

header
納豆は良質なたんぱく質や脂質、特有の酵素ナットウキナーゼやビタミンKなど数多くの栄養成分を含んでいます。さらに納豆菌が出す抗菌物質の一種であるジピコリン酸は、食中毒を防ぐ成分として特に病原性大腸菌のO―157に有効に働くことが実証されています。同様に発酵食品で抗菌性の高いキムチを食べ合わせることで、食中毒予防に優れた効果を発揮します。肌の働きが整えられ、整腸作用も期待できます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ