戻る
  • コレステロール値を低下させ、毛細血管を強化する
  • なすとピーマンの味噌炒め煮
header
「なすとピーマンの味噌炒め煮」の画像
所要時間:
10 分
エネルギー:
134kcal
塩分:
1.8g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、高血圧、動脈硬化


材料
食材 (2人分)
なす 2個
ピーマン 2個
ごま油 大さじ1
A 味噌 大さじ1
しょう油 大さじ1/2
大さじ1
みりん 大さじ1

footer

header
① なすはヘタを取り、乱切りにして水に放し、アクを取る。
② ピーマンはヘタと種を取り、乱切りにする。
③ Aをよく混ぜ合わせる。
④ 中華鍋にごま油を熱し、水気をきったなすを入れ、しんなりするまで炒める。
⑤ ④にピーマンを入れ、さっと炒める。
⑥ ⑤にAを加えて大きく混ぜ、味噌をからめる。
footer

header
なすとピーマンは、なすのナスニンやフラボノイド、ピーマンの葉緑素と食物繊維の働きなどで、コレステロール値を低下させる食べ合わせになります。また、毛細血管を強化する働きにも優れており、動脈硬化や高血圧の予防に有効です。味噌を加えることで動脈硬化予防がさらに高まり、ごま油を使うことで血中コレステロールを抑える働きがさらに高まります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
歯痛を治す「なすのヘタの黒焼き」
ビタミンCやPを含むなすは、口内炎や歯痛、歯槽膿漏の予防に効果があります。
[作り方]
アルミホイルになすのヘタを並べ、オーブンで炭になるまで黒焼きにする。冷えたらすり鉢でよくすり潰し、同量の自然塩を加えてよく混ぜ合わせる。歯痛の部分にこすりつける。歯茎につけてこすると、歯槽膿漏の予防になる。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ