戻る
  • 高い抗酸化力が生活習慣病予防に働く
  • 小豆汁+かぼちゃ+落花生
header
「小豆汁+かぼちゃ+落花生」の画像
所要時間:
40 ~ 50 分
エネルギー:
463kcal
塩分:
1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
疲労回復、脳の活性化


材料
食材 (2人分)
もち 2個
小豆 1カップ
かぼちゃ 160g
落花生 10粒
適量

footer

header
① 小豆はさっと水で洗い、たっぷりの水でやわらかくなるまで煮る。途中水がなくなりかけたら水を足す。
② 小豆がやわらかくなりかけてきたら、かぼちゃを加え、弱火で煮る。かぼちゃが煮えたら塩で味を調える。
③ 鍋に水ともちを入れ、沸騰したら火を止め、2~3分おく。
④ 器にもちを入れ、上から②をかけ、粗く刻んだ落花生を振る。
footer

header
小豆とかぼちゃはともに抗酸化力が高く、糖質が多く、胃腸の働きを整え疲労を回復し、生活習慣病予防に有効に働きます。落花生を加えて脳の働きを高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
低血圧や貧血に効果のある「かぼちゃの種」
かぼちゃは種にも栄養があります。かぼちゃの種は、高たんぱく、高エネルギー、そしてミネラルも豊富なので、低血圧症や貧血の方にオススメしたい食材です。
[作り方]
かぼちゃの種は水できれいに洗って天日干しにする。よく乾燥したらフライパンで表面に焦げ目がつくまで炒る。好みで塩などを振るとおいしい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ