戻る
  • 栄養バランスが満点で、脳も活性化する
  • 小豆とさつまいものオムレツ
header
「小豆とさつまいものオムレツ」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
327kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脳の活性化、便秘、高血圧


材料
食材 (2人分)
小豆(固茹でしたもの) 40g
さつまいも 60g
卵(中) 4個
サラダ油 適量
A 牛乳 大さじ2
塩、こしょう 各少々
付け合せ(ブロッコリーとホールコーン)

footer

header
① さつまいもはよく洗い、皮つきのまま1cm角に切り、ヒタヒタの水で茹でる。
② ボウルに卵を割り入れ、Aを加えてよく混ぜる。
③ フライパンをよく熱し、サラダ油をやや多めに入れて十分なじませたら余分な油を切り、②の卵液1/2量を一気に流し入れる。
④ フライパンと箸を動かしながら、強火で手早く卵をかき混ぜる。
⑤ 卵が半熟状になってきたら、一旦火から降ろし、小豆とさつまいもそれぞれ半量のせ、手前から卵を返して包んでいく。
⑥ 再び火に戻し、フライパンの手前を持ち上げながら卵を回転させ、形を整える。同じ物を2つ作る。
⑦ 器に盛り、ブロッコリーとホールコーンを添える。
footer

header
小豆とさつまいもは、糖質・たんぱく質・ビタミン・カリウム・食物繊維などが豊富に取れる食べ合わせです。卵の良質なたんぱく質と脂質が加わることで、栄養バランスが満点になります。アミノ酸スコアに優れた卵のたんぱく質が血液や体液を補い、レシチンが脳の活性化に働きます。食物繊維が便秘を解消して胃腸を健やかにし、カリウムが高血圧予防に有効です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
便秘解消に効果のある「さつまいも粉」
さつまいもの食物センイは腸管で吸収されず、吸水性が高いので便のカサを増やします。豊富な食物センイが便秘解消に効果的です。
[作り方]
さつまいもは皮ごと2~3mm薄切りにして、ざるなどに乗せて天日でよく乾燥させる。乾燥いたら粉末にし、水かお湯に溶して飲む(コップ1杯に小さじ1の分量)。食後に飲む方が効果が高い。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ