戻る
  • 乳酸菌と食物繊維が腸の免疫バランスを改善する
  • 根菜のヨーグルトソース
header
「根菜のヨーグルトソース」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
119kcal
塩分:
0.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
花粉症、免疫力、冷え性、コレステロール低下、便秘


材料
食材 (2人分)
根菜(じゃがいも、にんじん、れんこん、ブロッコリー) 合わせて300g
レモン汁 適量
A ヨーグルト 1/2カップ
粒マスタード 小さじ1
カレー粉 小さじ1/2
しょう油 小さじ1/2

footer

header
① じゃがいもはよく洗い、皮ごと茹で、一口大に切りレモン汁を振る。
② にんじんはよく洗い、皮ごと茹で、一口大に切る。
③ ブロッコリーは熱湯で茹で、小房に分ける。
④ れんこんは皮をむき、一口大に切り、茹でる。
⑤ ボウルにAを入れてよく混ぜ、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、れんこんに添える。
footer

header
ヨーグルトの乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして便通を改善する作用を持っています。善玉菌は腸の粘膜に開いた穴を修復し、症状改善に働きます。根菜と一緒に取ることで、体が温まり、豊富な食物繊維が腸の免疫バランスをより一層改善し、花粉症になりにくい体質を作ります。乳酸菌と豊富な食物繊維が腸内環境を整え、コレステロール値低下や便秘解消に有効に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ