戻る
  • 「冷え」予防にも有効
  • きのこと鮭のヨーグルトシチュー
header
「きのこと鮭のヨーグルトシチュー」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
216kcal
塩分:
1.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
花粉症、免疫力、冷え性、コレステロール低下、便秘


材料
食材 (2人分)
きのこ(しめじ、しいたけなど) 合わせて100g
鮭(切り身) 2切れ
たまねぎ 1個
ヨーグルト 1カップ
ホールトマト(缶詰) 2個
A 固形スープ 1個
1カップ
ハーブ、飾り用のヨーグルト 各適量

footer

header
① きのこは石づきを取り、小さめに揃える。
② 鮭は一口大のそぎ切りにする。
③ たまねぎは細切りにする。
④ 鍋にオリーブ油を熱し、たまねぎをしんなりするまで炒める。
⑤ ④にきのこと鮭を加え、さらに炒める。
⑥ ⑤にAと刻んだホールトマトを入れて5~6分煮詰め、塩、こしょうで味を調える。
⑦ ⑥にヨーグルトを加えてさっとひと煮立ちさせる。
⑧ 器に盛り、ヨーグルトを回しかけ(分量外)、ハーブを飾る。
footer

header
鮭に含まれる不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)、ヨーグルトの乳酸菌、トマトのナリンゲニンカルコンは、花粉症の症状緩和に優れた効果を発揮する食べ合わせです。花粉症の敵である「冷え」予防にも有効。良質な脂質・乳酸菌・豊富な食物繊維が血中コレステロール値低下や、腸内環境を整え便秘解消に働きます。ダイエット食としてもおススメです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ