戻る
  • しょうがの抗酸化力がアレルギー症状の抑制に働く
  • サバそぼろ
header
「サバそぼろ」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
287kcal
塩分:
2.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
花粉症、免疫力、抗酸化力、血栓予防、食欲増進


材料
食材 (2人分)
サバ 1/2尾(250g)
しょうが 15g
A しょう油 大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
みりん 大さじ1/2

footer

header
① サバをこんがり焼き、皮と骨を取り除いて身をほぐし、すり鉢でする。
② しょうがは皮をこそげ、すりおろす。
③ 鍋にサバ、しょうが、Aを入れて火にかけ、菜箸5~6本でかき混ぜる。
④ 弱火でよく混ぜ、焦げそうになったら濡れ布きんでなべ底を冷やし、再び火にかけ、全体がサラッとした感じになるまで菜箸で混ぜながら煎る。
footer

header
しょうがは、体を温め、胃腸の働きを高める作用を持っており、抗凝血作用もある薬味です。抗酸化力に優れており、α―リノレン酸が豊富なサバと一緒に取ると、免疫力の働きが正常に保たれ、アレルギー症状の抑制に効果のある食べ合わせになります。血管が強化されて血栓が予防され、食欲増進効果も期待できます。冷蔵庫で約1週間保存が可能です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ